風景写真アラカルト

kuji7.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ディジタルに魅かれて

 大阪桐蔭と三重の決勝戦は白熱の戦いでした。
このときの「白熱」は熱気に満ちあふれた状態ですが、写真撮影をしていると「白くなるほどの熱」つまり色温度が頭に浮かびます。
 工事現場で溶接のときの炎を見ていると青白く光っています。
これとまったく同様には考えられませんが、色温度が高くなると青味がかって写り、低くなると赤味がかって写ります。
 時々液晶モニターで見ながらケルビンの値を変えて写しています。
味わいが変わっておもしろいものです。ディジタルカメラの大きな特徴だと思います。

e0304485_22414345.jpg


e0304485_22491930.jpg


e0304485_22433312.jpg


e0304485_22445100.jpg


e0304485_22455528.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-08-26 22:53 | Comments(0)

激しい雨

 毎日、このところ午後には激しい雨が降ります。前線が日本海側に居座っていてすっきりしません。ゆったりと高校野球を見ているところです。きょう東海大四高は負けましたが西嶋投手の超スローボールは心に残っています。ストライクをとるための球種ではありませんが、自分の考えで主体的に意識して投げているところに価値があると思います。
 写真撮影も主体的に判断してオリジナルなものができるといいですね。しかし、思うようにはいきません。     「言うは易し、行うは難し」です。

e0304485_2230139.jpg

e0304485_2231712.jpg



e0304485_2231329.jpg



e0304485_22322192.jpg



e0304485_223314100.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-08-19 22:34 | Comments(0)

雑感その2

 写真の構図には大体アルファベットの構図が多い。L、S、T、U、V、W、X、Y、Z字型などがその典型である。
 私自身は風景写真で構図を考えるときは、曲線がないかだけを考えます。なければ直線で絵になるかを観ます。頭をシンプルにしてそれだけです。
 波長の長い光は強烈な印象を与え、波長の短い光は重みのある落ち着いた印象を与えます。これを写真の中にどう取り入れるかが構図の構成より難しい。

まぁ、自然の中に浸っておれば、自然そのものが撮り方を教えてくれるような気がします。

e0304485_0474230.jpg



e0304485_048795.jpg



e0304485_049304.jpg



e0304485_0503123.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-08-16 00:51 | Comments(0)

雑感1

 風景写真を本格的に撮り始めて6年目になります。最初のころは撮影場所が分からなくて出会った人によく尋ねていたものです。だが、詳細なところは教えてもらえませんでした。当然だと思います。
渓谷の光芒、干潟の夕景模様、阿蘇の雲海などの撮影場所は自分で何回も通いながら見つけ出しました。「なるほど、みんなこの場所から撮っておられるのだなあ」と気づいていくことがほとんどでした。

 有名スポットをあちこち見つけるのに3年間を要しました。写真愛好家の人たちと行けば即目的地にたどり着けると思います。無駄な時間を費やさず撮影に没頭できると思います。
 
 それでも、一人こつこつと自分で探しながら撮影している状態です。
私の撮影場所の情報源は市町村の地域振興課や観光課などが中心です。観光用の地図やツーリングの地図帳などは大変役に立ちます。

最近は5枚目の図のような「ものづくり」に集中しているところです。

e0304485_23103867.jpg



e0304485_23115991.jpg



e0304485_23123654.jpg



e0304485_23125850.jpg



e0304485_23131114.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-08-13 23:16 | Comments(0)