風景写真アラカルト

kuji7.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水前寺公園をぶらり

夜間開放が初めてということでしたので行ってみました
花見客で桜の下は人、人で満開
仕事を終えてから撮ってきました。

e0304485_2331617.jpg



e0304485_2332443.jpg



e0304485_23333052.jpg



e0304485_2334278.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-29 23:36 | Comments(0)

菜の花の香り

観光地でもない
撮影の名所でもない
ゆっくりと時が流れ 静かな中に菜の花の香りを
柔らかい風が運んでくる
こんな場所は絵にならないけど心が和む

e0304485_2350525.jpg
e0304485_23514031.jpg
e0304485_23524160.jpg
e0304485_23552498.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-26 23:57 | Comments(0)

西原村の夜の野焼き

 西原村の夜の野焼きを撮ってきました。
丘陵の頂から点火され、下のほうに燃え広がってきました。大体50分ぐらいで下のほうまで燃えてきたと思います。昨年も撮りましたが、今年は燃え方が迫力大でした。

 送電線があるのが残念ですが 仕方ありません
e0304485_22202823.jpg



e0304485_22211017.jpg



e0304485_22215563.jpg


e0304485_22223216.jpg


炎の熱が50メートルくらい離れていても伝わってきます
柵の近くまで燃えてきたときはチョット危険を感じました。火の勢いと煙、それと灰が飛散してきます。
消防団の方々が消火しています。
e0304485_2224147.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-25 22:31 | Comments(0)

花の渦

松ぼっくりが手元にあったので 水につけたり、乾燥させたりして鱗片の開閉を調べていました。
水分を十分に吸収すると鱗片が閉じてしまいます。乾燥させると開いてしまいます。板材の反りと同じです。
ところでよく見ていると鱗片は渦巻状態になって外へ展開しています。インターネットで調べていくうちにフィボナッチ数列と関係があることが分かり、その通りになるのかエクセルで計算しながら取り組んでみました。

撮影に何のプラスにもなりませんが、楽しみながら気づいたことをメモしているところです。


e0304485_2238391.jpg
e0304485_2238233.jpg
e0304485_22384189.jpg
e0304485_22385674.jpg
e0304485_22391428.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-23 23:03 | Comments(0)

あそ熊本空港の夜

 阿蘇の帰りに空港へ向かいました。到着したのは午後6時過ぎでした。
きょうのテストはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の描写力テストです。
夜でしかも手持ちという条件でどのくらい撮影できるか実写してきました。

ターミナルに向かって動いているときの機体です。
e0304485_0291347.jpg



e0304485_0294272.jpg


e0304485_030253.jpg


コンデジも威力を発揮してくれます
e0304485_0302570.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-18 00:37 | Comments(0)

熊本河内方面を写す

 「写真」という文字そのものからして「真実を写す」になっています。ところが何のその、ホワイトバランス(白をいかに白に写すかということ)を変えたり、明暗を変化させたり、長時間露光で残像を残したり、絞りの調節や焦点距離の異なるレンズを交換したりしてパンフォーカスやぼけ味をつくっている。技巧的に駆使して感動する写真を撮ろうと努力しているというわけです。しかし、今のカメラはコンデジでも性能がよくなり、技巧的なことを特に必要としなければ中級の一眼レフよりも良いものが出てきています。
しばらく、コンデジでも撮ってみようと思っています。

e0304485_0343392.jpg



e0304485_0351478.jpg



e0304485_035485.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-16 00:37 | Comments(0)

阿蘇の火文字焼き

初めて火文字焼きを見学に行きました
どこから どう撮影していいのか まったく分かりません
臨時駐車場に止めて大体の方向を決めて 少し高いところを探して道をのぼっていきました
夕方6時ごろだったと思います。点火された火が見え始め、あのあたりかという見当がつきました。
ここからでは完全に「炎」の字には見えません。単独の離れた「火」にしか見えませんでした。



往生岳に「火」の文字が浮かび上がりました。午後6時20分ごろでした。
e0304485_21344752.jpg


10分後には回りもだいぶ暗くなりくっきりと文字も見え始めました。少し雪も残っているのが分かります。
e0304485_21352263.jpg


本塚はまだ「火」の字になっていなかったので、町灯りを撮って遊んでみました。
e0304485_2136637.jpg


本塚もやっと「火」の形になりました。
e0304485_21364187.jpg


最後は花火の打ち上げもあり、このイベントの準備や当日の運営に感謝して帰路に着きました。
e0304485_21373487.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-10 21:47 | Comments(0)

山間の梅の花を求めて

 梅の花を見つけながら、きょうは内大臣橋方面に行ってみました。この場所は大学に入学したての4月に初めて行ったところです。当時は車もなく、バスで行ったのを思い出します。歓迎の旅でした。
 現在は橋梁の鉄骨は塗り替えられていますが、橋げたのコンクリート部分は傷んでいます。
 
 あれから半世紀。当時は林道の橋として有名になり見物客で多かったけど、今は静まり返っています。

e0304485_21355266.jpg



e0304485_21365321.jpg



e0304485_21383222.jpg



e0304485_21395749.jpg



e0304485_21423177.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-06 21:45 | Comments(0)

熊本市の百梅園を巡る

昨年も この場所を撮影した
今年は どういう風に撮ってみようかと 歩き回ったが特に新しい1ページは見つからなかった。見つからないのでなく、見つける力がないということだろう。タイルに描いてある絵や句を観る時間の方が長かった。
撮り終えた後、夕暮れの坂道をゆっくりゆっくりのぼりながら やっと駐車場までたどりついた。


e0304485_23302791.jpg



e0304485_2331530.jpg



e0304485_23322583.jpg



e0304485_23331871.jpg

[PR]
by kujimata | 2014-03-02 23:41 | Comments(0)